aa メールマガジン | 銀座矯正歯科 - Part 2
News

メールマガジン

メルマガ 2009年 4月 発行

桜もようやく見ごろとなり、なんとなくうきうきする季節になりましたね♪銀座矯正歯科ではうきうきどころか、とてもとても嬉しいニュースが舞い込んできました♪♪
詳しくはこちらを↓どうぞ♪♪♪

祝、FLB

ついに新しい舌側(裏側)矯正装置FLB が日本の厚生省より認可をいただきました。 この装置は今までの装置に比べ小さいので、口の中で異物感が少なく、快適です。しかも、バイオメカニクスを考えたシステムのため、治療期間も短く歯根吸収も軽減できます。 これまで当院で治療した2000 症例からの科学的データに基づいて開発された舌側(裏側)矯正装置です。

毎日が特別な日

1 ヶ月は30 日あります。その内4 回は定期的な歯科の研究会に参加します。そして1 回は土日のUSC の定期講習会に参加します。3 月の予定では、それ以外に3/20 舌側矯正学会での講演や3/29,30 とスピード矯正研究会のベーシックコースの講演があります。その上、講演会の準備で毎日徹夜が続き、講演会や勉強会に参加していない日は、朝から夜まで患者様を治療しています。その上、3/9 は私の考えた新しい舌側(裏側)矯正装置FLB が薬事承認されました。
毎日毎日が大変エキサイティングです。でもまだ3 月15 日です。※USC とは、南カリフォルニア大学のことです。

メルマガ 2009年 3月 発行

春が近づいてきましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?
アメリカのオバマ大統領ではないですが、春はやはりチェンジの季節ですね。寒くてこもりがちだった生活をチェンジし、新しいことに挑戦したい!と思う今日この頃です。当院院長の深沢先生は、常に新しいことへ挑戦をし続けています。HPもどんどんチェンジしていますので、是非チェックをしてみてください。

アメリカのエリートドクター

アメリカの歯科医のエリートたちは、歯科大学卒業後、専門医のコースを卒業します。 少し前までは、1つのコースが普通でしたが、現在は2つのコースの卒業がスーパーエリートとしての当たり前となっています。
私の目標であるニューヨーク大学教授のDr セレンザは、矯正学とインプラントぺリオ学の2つのコースを卒業しています。
アメリカ南部では、チームアトランタのDr サラマも、2つの専門医コースを卒業していて、たいへん臨床において有名です。

日本では、大変遅れていて、2つの専門医コースを卒業している歯科医はほとんどいません。
ご存知の通り、私は日本の歯科医の先駆けとして2つの専門医コースを卒業しました。 やはり、これからの矯正専門医は、インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療)が主流になることから、矯正学とインプラントぺリオ学の専門医コースの卒業が必要と思われます。 日本の若い歯科医には、アメリカに負けない様に頑張っていただきたい。

ハンドメイド治療にこだわって

中国では、機械で作る絨毯と、職人の手により作る絨毯では、機械により作る絨毯の方が高価です。絨毯を作る機械は珍しく、高価であるため、絨毯も高価になるそうです。 それだけ人間の手間や職人の技術に価値がないということです。 今、日本の歯科治療も中国のこの考えと同じになっています。 歯科医や技工士の経験や診断能力、治療技術に高い価値観を持たない患者様が増えてきています。 どんなに新しい検査機器や治療用イスが導入されても、検査結果を診断するのは歯科医であり、矯正装置を作るのは技工士で、治療するのは歯科医です。すべてハンドメイド治療です。

スピード矯正研究会の矯正の短期での完了を目指す治療を希望する患者

10年もの長い間、スピード矯正研究会の矯正の短期での完了を目指す治療を行ってきました。これまで300人以上の患者様を矯正の短期での完了を目指す治療で治療してきました。
矯正の短期での完了を目指す治療は、普通の矯正治療に外科処置が入るので、私にとって大変ストレスのかかる治療法です。
そのため、矯正治療を真剣に考えている方のみを治療したいと考えています。 これまで多くのセレブの方々に来院して頂きました。 料金は普通より多く払うので自分の治療を優先するように、と言われたことは度々ありましたが、全てお断りしてきました。患者様はすべて平等にしてきました。ただ、中には患者様の思いに打たれ、治療を優先してしまったこともありました。 この様な特殊な治療は、理解するのが難しく、高学歴の方が多いのも患者様の特徴です。 私にとっておもしろかったのは、裁判官、検察官、警察官僚の方々を同じ時期に治療したことです。 スピード矯正研究会の矯正の短期での完了を目指す治療をすることにより、普通の矯正歯科医だったらお会いしなかっただろう方々とお会いすることができ、苦しくも楽しい歯科医人生を送って来れました。
これからも、益々矯正の短期での完了を目指す治療を研究し、より良い治療を行いますので、皆様よろしくお願いします。
当院は県外からも来院される患者さんも多く、名古屋、神奈川、横浜、仙台等遠くからいらっしゃいます。

メルマガ 2008年 11月 発行

このページは銀座矯正歯科よりお送りしたメルマガの記事を掲載しております。
2008年も残りわずかとなりました。今年はサブプライム問題で日本も経済にあおりをうけ、年末の盛り上がりに欠ける部分もありますが、少しでも早く回復することを願っております。今年1年の深沢先生の活動の一部をご覧下さい。

FLB-2 完成

私は現在、世界最小で美しく治療できる、舌側装置をアメリカンバイオデント社と共同で開発しています。遂に、FLB(フカサワ舌側装置)の第2バージョンが完成しました。 日本人の歯の舌面形態は、大きく2つ のピークがあります。1 つ目のピークに合わせた装置がFLB-1、もう1つのピークに合わせたのがFLB-2 です。これで全てではありませんが、アジア人(日本人)の歯のほとんどには、問題なく使用できます。 日本人で舌側装置を開発したのは3人います。

①フジタブラケットのフジタ先生
②STB 装置のタケモト先生
③FLB 装置のフカサワ

スピード矯正研究会 コルチコトミーベーシックコース 9/14,15

2002 年、産経新聞の全国版にスピード矯正研究会の矯正の短期での完了を目指す治療コルチコトミーケースの記事が載ってから、6 年が経過し徐々に矯正の短期での完了を目指す治療の輪が広がってきました。これまで日本で何度も、スピード矯正研究会の矯正の短期での完了を目指す治療やコルチコトミー矯正について講演してきましたが、講演だけだとなかなか普及しません。そこで今回多くの先生方の希望により、実習会を行いました。今回受講された先生方は、日本における矯正の短期での完了を目指す治療の核となる先生方です。ネット上では、まったく勉強せず、矯正の短期での完了を目指す治療の広告をかけている先生が多くこまっています。かならず経歴や学習暦を確認してください。

ニューヨーク大学審美歯科コース 10 月

10 月のニューヨークは、異常気象のため温暖でした。そのため過ごしやすく勉強ははかどりました。今回もっともためになった内容は、Dr.Stefan FICKL による歯周形成と、Dr.Stephan WALLACE による ピエゾサージェリーでした。また私が尊敬するDr. ガーバー、Dr. サラマの師であるDr.HymanSMUKLER の講義を受けれたことは感動でした。歯科医として、世界の第一線で活躍している先生方から最新の治療法について指導していただけることは、大変な喜びです。その上、世界最新の治療を受けに多くの患者様に来ていただいている私は幸せ者です。歯科医としてこんなに光栄なことはありません。

FLB、舌側(裏側)矯正装置の反響

私がJOP(矯正ジャーナル)に紹介したFLB 舌側(裏側)矯正装置が多くの歯科医に興味を持っていただけた様です。私のホームページは、大変なアクセス数を記録しています。また多くのFLB 舌側(裏側)矯正装置の問い合 わせメールが来ています。この装置の講習会は来年予定していますが、日程は未定です。一度、私の考えるバイオメカニクスでFLB 装置を使っていただければ、いかに舌側(裏側)矯正がきれい にしかも短期間、短時間で治療できるか分かると思います。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「短期での完了を目指す治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。

お問い合わせ

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2019/03/9
矯正のスピード治療に驚き、感動の口コミ
最近コルチコトミーによるスピード治療が終わった患者様の中のお二人から、口コミをい

2019/02/18
銀座矯正歯科の歯科医達
深沢が老けているため他の歯科医が若く見えてしまい申し訳ありません。先日患者様に指

2019/02/13
歯科口コミ会社
    大手の歯科や美容整形の医療法人は資金力があるのでネッ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)