aa ドクターニュース | 銀座矯正歯科 - Part 2
News

ドクターニュース

紹介に感謝

紹介に感謝

先日青山審美会矯正歯科の小谷田先生より、矯正の短期での完了を目指す治療希望の患者様を紹介していただきました。小谷田先生はPGIの先輩です。
だからコルチコトミー併用矯正のことはよく知っていますし、治療にとり入れています。
また、コルチコトミー併用矯正が著しく矯正期間を短縮しないことも知っています。
2年半かかる成人矯正を6ヶ月までに短縮(患者様の症状により異なります)できるのは、ヘミオステオトミーとインプラントの併用だけですし、それに成功しているのは、世界でも私だけです。

我が師、寿谷先生の教え

私は、よく先生にしかられました。今もしかられます。
先生は、純粋な臨床医であり、研究者でもあります。コルチコトミー併用矯正でも、自分で研究してから人に話すように言われました。
人はどうしても目立ちたがりますから、ちょっと新しい治療法で結果がでると目立とうとしてしまいます。
先生は歯科医の目立ちたがりをもっともきらっています。最近歯科界で私が目立ちはじめたことにしかられました。
しかし、私は目立ちたいのではなく、寿谷法コルチコトミーは嘘でないことをみなさんに知っていただきたいのです。
これまでこの治療法を歯科界では否定してきました。寿谷先生はよく私にこう言っています。
「本物は光っているから心配するな。」
今、その言葉の通りになってきました。やはり、自分なりに長期的な結果が出て初めて他人に指導できると思います。寿谷法コルチコトミーは、1973 年よりおこなわれている治療法です。
30 年以上の歴史と実績がある治療法です。私の人生において寿谷先生に師事したことはもっとも大きな財産です。

有名税

私の名前が歯科界で知られるようになると、私への批判がネット上に増えてきました。
仲間や知り合いの歯科医は、これを有名税と言います。患者様にとってはいち歯科医でしかないのに同業者からすると妬みの対象となってしまいます。
妬みをネットに書くのはその方の勝手ですが、その内容を信じてしまう患者様が心配です。
10年前コルチコトミー併用矯正を知らなかった矯正医は、こぞって私の批判を言ってましたが、今は情報が日本中に広がり、コルチコトミーについてだれも批判をしなくなりました。
結局勉強不足だっただけでした。
でもその時、その批判を読んで治療を中断した方々に対してだれが責任をとってくれるのでしょうか。

日本人の気質

日本は島国のため昔から気質として島国根性であることは有名ですが、最近のアメリカの大学でのもっとも付き合いづらい学生のアンケートで日本人の学生がプライドが高く付き合いづらいというデータが出ていました。
日本の書籍に日本社会の気質について書かれていたので記載します。
私を含め、自分を見直すには良いのではないでしょうか。
1.他人をねたむ意識、感情が強い。
2.もし不満があっても表面的になかなか示さない。
3.説明に対して理解していなくても、わかったような対応をとることが多い。
4.医療に関しては徹底的に安価、無料を求める。
5.一般的には恨みの感情は長続きしにくい。
6.マスコミ報道や世間の風潮などに流されやすい。
7.不満があっても相当程度までは我慢する(できる)が、一気に不満を爆発させることが多い。
8.責任を自分では負おうとせず他者に転嫁して他者を追及する傾向が強く、他人本願。
9.信義、人とのつながり、道義的な要素を重んじる伝統はまだ健在である(ただし、若い人は別でドライな人が多い)
10.公平・不公平に非常に敏感である。
11.陰湿なクレーマーになる場合も少なくない。
12.(官庁・企業などは)大義名分・正論にとても弱い。
13.体面を気にする。

米国の審美歯科

顎咬合学会に参加して

6/14 ~ 6/15 有楽町東京フォーラムで顎咬合学会が開かれました。
今回の特別講演はシアトルのワシントン大学矯正科教授のコキチによるものでした。コキチ教授は包括的歯科治療において世界的に有名な先生です。私は2005 年にシアトルのワシントン大学へ行き、彼のカンファレンスに参加させていただいたことがあります。
また、昨年の米国の審美学会でお会いする機会がありました。
今回の講演内容は前歯の審美についてで、米国の矯正の目的が審美であることを強く印象づけられました。矯正治療(成人)の目的は、歯を並べることではありません。顔と歯並びを審美的に改善することと、機能的な咬み合わせを作ることです。
このことからも顎咬合学会は重要な学会です。顎咬合学会は機能的な咬み合わせを研究する学会です。

形成外科とのコラボレーション

6/9 形成外科とのコラボレーションにより、顎顔面の手術を行なった。
形成外科の物の見方は、世界の医学の主流的な考え方で顔のバランスを考える場合、初めに鼻から考えます。
私のフェイシャルプランの師である。スイス、ピラミッドクリニックのDr トリアッカも鼻から顔を組み立てます。
日本人の多くは、鼻が低く、下顎(アゴ)が大きいかor 小さいかのどちらかです。すべてに共通していることは、鼻が低いということです。顔のバランス治療のポイントは歯並びではなく、鼻とアゴのバランスです。
バランスが改善されて初めて歯並びが考えられます。この考え方は世界の主流ですが、日本の歯科は違います。

金城先生との再会

6/15 の顎咬合学会で那覇市で開業している金城先生(泊ヒルズ歯科)の講演に参加しました。
金城先生はアメリカのテキサス大学に留学経験があり、アメリカの歯科界に明るく、考えていることが私と同じで大変すばらしい講演内容でした。
先生とは2005 年の米国の歯周病学会で一緒でした。前日の夜、六本木のレストランでばったり再会し、6/15 の講演の一部を聞かせていただき、今回の参加を決めました。 今、彼はスピーディな矯正に興味があり、スピード矯正研究会のメンバーに参加したいとのことでした。
勉強している先生であれば、私のスピード矯正研究会の矯正の短期での完了を目指す治療が理解できます。日本とは違い、世界の歯科医学の進歩はすさまじいものがあります。

SJCD定例会

6/1 の定例会はボストン大学の4人の教授の講演でした。
歯肉、唾液など基礎から歯のコアや審美治療まで幅広い内容でした。

AP1-JAPAN 外科基本コースに参加

5/24 ~ 5/25 に、京都のAP1 のコースに参加しました。AP1 というスタディーグループは、Dr. 牧草を中心に勉強している新しいグループです。
Dr. 牧草は、オリジナリティーにあふれ、物事を科学的に考える先生で、私みたいな理系人間にはたいへんわかりやすい内容でした。
歯科医のほとんどは文系の方が多く、物事を理論的に考えることをしません。そのため、世界的に日本の歯科はオリジナリティーがなく、アメリカの歯科医がこう言っているからこの治療を患者にするとか、ポルトガルの歯科医がこのような治療法で治療しているから技術だけまねをするなどサルまねがほとんどです。
しかし、Dr. 牧草は歯肉や骨に対する治療を欧米にまけないよう、独自の考えでまとめ、実践しています。
今回の内容は私のスピード矯正研究会の矯正の短期での完了を目指す治療に大変参考になりました。 ただのHow to だと私の行っている矯正の短期での完了を目指す治療に応用することはできません。

インコグニットのコースに参加(新しい舌側矯正システム)

3月に行われたドイツの舌側矯正システムについて報告します。私がこのコースに参加するのは、一昨年に続いて2回目です。 このシステムは、大変有効なシステムと言えます。コンピューターにより、患者個々の歯の舌側装置を製作します。 しかも白金で作るので頑丈です。当院のFLBシステムもコンピューターを使用しますが、装置は技工師により作られます。 当院でも希望者に、このシステムを初めようと思っています。ただコストが高いので、良く理解していただかなくてはなりません。

以下に、利点、欠点をまとめてみました。

<利点>
・装置が小さいので舌感が良い。
・装置が白金でできているので壊れにくい。
・システム化されているので治療期間が短い。

<欠点>
・白金で作るので、コストが高い。治療代は150 万~ 180 万円です。
・白金なので装置の除去が難しい。歯から剥すのが難しく痛いです。
・矯正中、虫歯の治療をする場合、再治療するのに装置の再製作でコストが大きくかかる。
・治療計画の変更ができない。できたとしても、料金が大きくかかる。

セレンザ先生にお会いして
今年の2月、ニューヨーク大学でDrセレンザにお会いする機会がありました。 先生は、矯正学とインプラントペリオ学の専門医コースを卒業しています。最近のアメリカのエリート歯科医は、2つの専門医コースを卒業しています。 彼は今、話題のインプラント矯正(矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療)の講演を全米で行っています。 大変人気のあるニューヨーク大学の臨床教授です。 私は彼を目標に勉強してきましたので、私も矯正学とインプラントペリオ学の専門医コースを卒業しています。 日本では、私以上のインプラント矯正(矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療)のスペシャリストはいないと思います。

ドクターニュース

◇ 2月

2月のニューヨーク大学、審美歯科コースに行って

2月のニューヨークは大変厳しい寒さでした。このシーズンが最悪だそうです。私はカゼを拗らせ副鼻腔炎になってしまいました。今回最も楽しかったのは、スピード審美歯科治療で有名なニューヨーク大学臨床教授のDr.Dean のオフィスを見学できたことです。彼のオフィスはニューヨーク五番街の高島屋デパートの上にあります。彼はニューヨーク州の中で高いレベルの各分野の専門医とチームを組み、短期間で審美治療を行うということをしています。時間のないスーパービジネスマンやセレブを対象に治療を行っています。私も彼の真似をして、私の矯正の短期での完了を目指す治療と他科のレベルの高い専門医とでチームを作り、スピード審美歯科をしようと考えています。

◇3月

3月のルーマニア国立ブカレスト大学に行って

ルーマニアと聞くと何を思いうかべるでしょうか?私の世代はコマネチ。女性が美しいイメージがあります。美しいのは当然です。
ルーマニア人は、ローマ人(イタリア人)とフランス人(ラテン)との混血なのです。第二次世界大戦後は、東ヨーロッパのロシアのグループに入っていたため社会主義の国でした。
そのため医師の多くは女性です。社会主義では、国策として男女平等であり、女性の社会での役割は大きなものがあります。
ブカレスト大学医学部口腔インプラント科でルーマニアの女医と一緒に手術をしたのですが、プライドが高く、全く私の指示に従って頂けず苦労しました。
しかし、手術が進むにつれ、私の指さばきの巧みさに驚き、フレンドリーに変わってきました。
ルーマニアの女医たちは、日本には多くの芸者がいて、日本の男性に虐げられていると本当に信じていました。少しは日本の男性についても解って頂けたと思います。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

最近テレビの番組で、マウスピース型矯正装置(インビザライン)が取り上げられ、当院へも多くの問い合わせがきました。
マウスピース型矯正装置(インビザライン)はアラインカンパニーの商品名です。このような透明シート(マウスピース)による矯正法は昔からあります。 日本には今、この様な矯正装置を売っている会社は約5社ほどあります。コンピューターで歯の動きの予測を行います。
マウスピース型矯正装置(インビザライン)のデータは昭和大学歯学部矯正科でとられました。 その結果はほとんどのケースでマウスピース型矯正装置(インビザライン)だけでは治療は不可能だと報告されています。 結局、マルチブラケット装置が必要だということです。適応症は非抜歯(歯を抜かない)ケースです。
アメリカでは、矯正の専門医ではなく、虫歯の先生が積極的に使用しています。
理由は、歯科医の技術を必要としないからです。コンピューターが治療してくれます。
※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。

◇4月

子供の矯正

アメリカや英国の論文をまとめると、子供の時、早期に歯列矯正をすることに対して大変否定的な結論が出ています。
大人になって矯正した方がメリットが大きいという事です。 しかしこのエビデンスは歯列を治療することのみに限られます。
歯列を正すのであれば、子供の時にした方が良いケースは少ないということです。 歯列だけでなく、鼻閉睡眠時無呼吸症、不良姿勢など、顎骨の発育が不良により症状が見られる場合、早くから予防に入らなければなりません。その予防法として、顎骨の発育促進のための矯正が必要となります。
ただ単に歯列を正すだけであれば、子供の時にすることにより下記のデメリットが考えられます。
  ①矯正装置を長期に装着しなければならない。
②虫歯になりやすい。
③矯正装置により顎機能(咀嚼機能)や顎の発育を阻害してしまう。
④本人の同意の元で治療していない。そのため治療の協力が得られない。
⑤顔の変化に対して本人の同意がない。
⑥治療法を本人が選択していない。など

このようなデメリットから大人の方が良いというエビデンスが有ります。

4/13 のNHK の番組(病の起源)で睡眠時無呼吸症への取り組みが放送されました。 アメリカスタンフォード大学では、顎骨への矯正により、予防しているという内容でしたが、日本でもすでに行われています。 鹿児島市開業の矯正歯科くろえクリニックの黒江和斗先生は、睡眠時無呼吸症や鼻アレルギー、喘息、姿勢、精神安定のためにも、早期の顎顔面矯正治療の必要性をエビデンス(根拠)をもとに講演しています。その内容は、当院で行っている子供の治療と近いものがあり、大変共感できました。 このような治療法に対するエビデンスをもっと研究していただきたいです。 子供の時にしなければならない治療は、顎骨の発育促進(矯正治療)とともに、虫歯指導、食事指導、呼吸指導、姿勢指導が重要です。 当院の指導書を確認し、実行して下さい。

PGI・コルチコトミー矯正の講演会

4月の講演会がやっと終わりました。PGIは寿谷先生の会なので大変緊張しました。前日は、講演内容の確認と緊張で3時間しか寝ることができませんでした。 勉強に来ていただいた先生方は昨年とほぼ同数の60 名ほどでした。寿谷法コルチコトミーから最新のコルチコトミー、ヘミオステオトミーまで話しましたが、理解していただけたか不安です。
私の行っている新しいコルチコトミーと舌側矯正で、ほとんどのケースが6ヶ月~8ヶ月で矯正を終了する(患者様の症状により異なります)ことをわかってもらえればよいのですが・・・。
また、スピード矯正研究会のホームページを作ることを報告し、賛同を呼びかけました。PGIとは、米国ロマリンダ大学教授の寿谷先生により作られた歯学の教育機関です。 寿谷先生は、世界で初めてコルチコトミーを全体矯正に導入しました。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「短期での完了を目指す治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。

お問い合わせ

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2019/04/7
美容整形希望の患者様
美容整形希望の患者様がどういうわけか銀座矯正歯科に来てしまいます。これは悲劇です

2019/03/28
3Dデジタル矯正
suresmileスタディクラブがシロナ本社で行われました。 毎回銀座矯正歯科か

2019/03/9
矯正のスピード治療に驚き、感動の口コミ
最近コルチコトミーによるスピード治療が終わった患者様の中のお二人から、口コミをい

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)