aa ブログ | 銀座矯正歯科 - Part 5
ブログ

米国矯正歯科学会参加

ゴールデンウィーク中にアメリカ矯正歯科学会参加してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例年の行事ですが毎年場所が変わります。

 

 

 

 

 

今年はワシントンDC、米国の首都です。

 

 

 

 

 

 

 

スピード矯正研究会の仲間達とワシントンDCでおちあい、

 

 

 

 

 

 

 

 

学会後の食事では肉を食べまくってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

学会参加とついでにホワイトハウス、リンカーン記念堂などの観光。

 

 

 

 

 

 

 

 

米国学会に参加すると世界の動きがよく理解できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

これからは加速矯正マウスピース矯正デジタル矯正の時代となります。

 

 

 

間違いなくです。

 

 

 

 

 

 

シロナとシュアスマイルが合併して加速度的にデジタル矯正、スピード治療は進化します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この興奮を話しても理解できないでしょうが銀座矯正歯科ではすでに全て行っています

 

 

コルチコトミー矯正講演会

4月29日にコルチコトミー矯正講演会をスピード矯正研究会で行いま
した。

 

 

 

 

 

 

 

講師はDr.FedericoDr.Alfonsoの2人です。

 

 

 

 

 

 

コルチコトミー併用により歯が早く動き、矯正期間が短縮する事は世界の常識です。

 

 

 

 

 

 

今回彼らにはどうしたらより低侵襲に手術ができるか矯正治療の治療計画の
違いを話してもらいました。

 

 

 

 

 

今回の講演には

 

 

日本大学教授、伊藤公一先生

 

奥羽大学教授、高橋慶壮先生にも参加していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大盛況に終わり、

 

準備をしてきたスピード矯正研究会メンバーは

 

講演会後の懇親会、その後の二次会、三次会と盛り上がりは続きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を見ていただければ疲れた感がよく分かります。

 

 

 

 

 

 

 

米国インディアナ州立大学矯正科助手

 

4月20~22日米国グアム大学で救急救命のトレーニングと死体を使っての解剖のトレーニングをしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主催はインディアナ州立大学です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は1年に1回は人体解剖トレーニングと救急救命トレーニングをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矯正医だとしても歯科医です。

 

また常に勉強し復習しないと忘れてしまいますし、さびついてしまいます。

 

 

 

 

私は昔の肩書きではなく、

 

現在の自分の技術を評価していただいて、

 

患者様に選ばれ、

 

最新の矯正臨床をしたいと思っています。

 

 

 

10年以上も前の矯正の教科書は役に立ちません。

 

 

 

 

インビザラインをはじめ、

 

裏側矯正、

 

コルチコトミー矯正、

 

加速矯正、

 

インプラント矯正など

 

 

 

最新の矯正を安全に行っています。

 

 

 

 

 

シュアスマイルスタディークラブ

3月12日、15日はシュアスマイル勉強会がありました。

 

 

シュアスマイルシステムは、

 

 

 

 

デジタル診断デジタル治療がセットになったトータルのデジタルシステムです。

 

 

 

 

 

ワイヤー矯正も、マウスピース矯正どちらもできます

 

 

 

 

矯正治療の全てをカバーしたシステムです。

 

 

 

 

 

 

いつもながらメンバーの先生方の発表大変勉強になりました

 

 

 

 

 

特に杉山先生のCTデータは、デジタルCTならではの考察で臨床に大変役に立ちます

 

 

 

 

それと杉山先生が私の中学校の先輩だったことは大変な驚きでした。

インビザライン失敗 再び

口唇をさげると老けますよ

 

 

と殺し文句に騙され

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯を抜かず多量に歯を削り

 

歯列や顎骨を拡大したため、

 

横に広がったり、

 

口唇が治療前以上に突出したりとなってから、

 

銀座矯正歯科に再び来院。

 

 

 

 

さて、これからどうしますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

口唇さげるには、

 

 

智歯を抜歯して歯列を奥にさげるか、

 

小臼歯を抜歯しないと治りません

 

 

以前、来院された時に話しましたよネ!

 

 

理論です。

理屈です。

 

 

 

 

口元がさがると本当に老けますか?見た事がありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

騙されています。

 

 

 

 

 

インビザライン(マウスピース)は装置の特性として小臼歯抜歯が苦手な装置です。

 

 

 

 

だから、強引に非抜歯治療をすすめます。

 

 

 

口元が出て、人から猿になっています。

 

 

若返ったのではなく進化に逆行しただけです。

 

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「短期での完了を目指す治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。

お問い合わせ

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2019/06/10
差別は犯罪
診療をしていると患者様から、時々差別用語を受けることがあります。  

2019/05/24
偽の知恵袋や口コミ
なぜ近所の大手の医療法人は銀座矯正歯科に攻撃してくるのでしょうか?  

2019/04/7
美容整形希望の患者様
美容整形希望の患者様がどういうわけか銀座矯正歯科に来てしまいます。これは悲劇です

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)