aa ブログ | 銀座矯正歯科 - Part 4
ブログ

銀座矯正歯科 最悪期脱出

昨年末新人受付スタッフが全員辞めた時はこれからどう対応していこうかと困っていました。

 

対策としてリクルートに成功している医院のお話を聞いたり、

リクルートの講習会に参加したり考えつくことは色々しました。

 

大手の医療法人は専門学校や大学に一年前からリクルートをして優秀な人材を確保しています。

銀座矯正歯科のような小規模な医院は、とらばーゆなどの雑誌を使って高校卒業後サービス業で働いた経験のある人を探すのがやっとです。

 

ではなぜ新人スタッフは辞めたのか?

答えはわかっています。

患者さんからのパワハラ、いわゆる過剰なサービスの要求です。

 

この問題を解決しないとまた全員辞めてしまいます。

これも答えは明確です。

過剰サービスを辞めればいいのです。スタッフへのパワハラを許さなければいいのです。

 

 

ベテラン衛生士が辞めてしまうと安全な医療の提供にも影響してしまいます。

本来の病院の役割は安全な医療です。

 

と言うことで現在新人スタッフにはマニュアルの徹底をお願いしています。

最悪期は脱したようです、定着してくれそうです。

 

どの職種も人手不足が言われています。

少子化と若者のサービス業離れは小規模な歯科医院経営を圧迫しています。

最短6ヶ月ピエゾの短期歯列矯正法

ピエゾとは何でしょう?

 

 

 

 

圧電効果です。

 

ここで言うピエゾはピエゾサージェリー3次元超音波振動により硬組織を削る装置です。

 

 

 

 

何でピエゾを使うと矯正期間が短くなるの?

 

 

 

 

この原理は従来のコルチコトミーと同じで炎症による RAP効果です。

 

ピエゾと言う新しい骨の切削装置により骨をわずかに削ることにより歯周組織に炎症を起こさせて歯の移動速度を速めます。

 

ピエゾ装置体への負担が少なく、骨しか削れないので、神経、血管を傷つける事はほとんどなく安全です。

 

 

このピエゾ装置を上手に使った短期の矯正治療方法をピエゾシジョン矯正と言います。

 

 

ボストン大学ディバート教授が考え、多くの論文が発表されています。

 

 

 

私はディバート教授本人、そしてその弟子のクレイトン大学教授宮本先生からピエゾシジョン矯正の講義、カダバ実習、臨床トレーニングを受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その上で銀座矯正歯科が行っている矯正のスピード治療、加速矯正、ピエゾ矯正を見直しました。

患者さんへの負担が少なく、しかし歯は速く動き矯正治療期間が短期できる矯正治療方法です。

 

 

 

よく宣伝で目にする最短6ヶ月の矯正治療と何が違うの?

 

 

 

リスティングの宣伝文句やホームページに6ヶ月で終わるとありますが、本当にできるのか疑問です。

 

なぜならそのような宣伝をしている歯科医に、短期矯正の論文がありません

 

 

 

現在最も根拠(エビデンス)が確立していて多くの症例報告がある治療方法がコルチコトミー矯正です。

 

また矯正と言っておきながら歯を削ってセラミックにする治療も短期矯正、6ヶ月で終わる矯正と宣伝をしています。

 

 

 

 

本当に6ヶ月で終わるの?

 

 

 

元々部分矯正で6ヶ月で終われるケースは沢山ありますが、本来2年半から3年必要なケースを6ヶ月で治療する事は難しいです。

 

しかし、世界中で多くの論文(動物実験、臨床ケース)が発表され、証明されています。

 

 

銀座矯正歯科では多数の論文と講義、講演を世界中で行っています。アメリカ矯正学会でも症例が紹介されました。

 

 

 

ピエゾ矯正、ピエゾシジョン矯正の詳しい内容は、スピード矯正研究会のHPを見て下さい。

 

 

バイブレーションにより歯を早く動かす

バイブレーションで歯を早く動かす装置にアクセルデントという装置があります。

 

日本でも最近耳にする事がありますがエビデンスが全くありません。

 

 

 

 

 

 

動物実験でも、臨床データでもエビデンスがありません。

 

一部の矯正医のデータでは矯正治療期間が短縮されています。

(トリノ大学のデータでも短縮されています。)

 

 

 

しかし最近臨床的に効果があると言われているバイブレーション装置があります。

 

 

Vpro5です。

 

 

何が違うのでしょうか?

 

 

 

Hzが異なるのです。

 

 

アクセルデントは30Hz、動物実験でも歯は早く動きません。

 

 

しかし70Hzの場合、歯は早く動きます。

 

 

動物実験で証明されています。Vpro5は60Hzです。

 

 

 

 

 

 

この事は以前よりハーバード大学のマニ教授が言っていたことです。

 

 

彼のデータでもHzが上がれば歯は早く動きます。

 

 

 

しかし、100Hzを超えると脳への影響がでてきてしまいます。

米国矯正歯科学会参加

ゴールデンウィーク中にアメリカ矯正歯科学会参加してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例年の行事ですが毎年場所が変わります。

 

 

 

 

 

今年はワシントンDC、米国の首都です。

 

 

 

 

 

 

 

スピード矯正研究会の仲間達とワシントンDCでおちあい、

 

 

 

 

 

 

 

 

学会後の食事では肉を食べまくってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

学会参加とついでにホワイトハウス、リンカーン記念堂などの観光。

 

 

 

 

 

 

 

 

米国学会に参加すると世界の動きがよく理解できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

これからは加速矯正マウスピース矯正デジタル矯正の時代となります。

 

 

 

間違いなくです。

 

 

 

 

 

 

シロナとシュアスマイルが合併して加速度的にデジタル矯正、スピード治療は進化します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この興奮を話しても理解できないでしょうが銀座矯正歯科ではすでに全て行っています

 

 

コルチコトミー矯正講演会

4月29日にコルチコトミー矯正講演会をスピード矯正研究会で行いま
した。

 

 

 

 

 

 

 

講師はDr.FedericoDr.Alfonsoの2人です。

 

 

 

 

 

 

コルチコトミー併用により歯が早く動き、矯正期間が短縮する事は世界の常識です。

 

 

 

 

 

 

今回彼らにはどうしたらより低侵襲に手術ができるか矯正治療の治療計画の
違いを話してもらいました。

 

 

 

 

 

今回の講演には

 

 

日本大学教授、伊藤公一先生

 

奥羽大学教授、高橋慶壮先生にも参加していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大盛況に終わり、

 

準備をしてきたスピード矯正研究会メンバーは

 

講演会後の懇親会、その後の二次会、三次会と盛り上がりは続きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を見ていただければ疲れた感がよく分かります。

 

 

 

 

 

 

 

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「短期での完了を目指す治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。

お問い合わせ

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2019/04/7
美容整形希望の患者様
美容整形希望の患者様がどういうわけか銀座矯正歯科に来てしまいます。これは悲劇です

2019/03/28
3Dデジタル矯正
suresmileスタディクラブがシロナ本社で行われました。 毎回銀座矯正歯科か

2019/03/9
矯正のスピード治療に驚き、感動の口コミ
最近コルチコトミーによるスピード治療が終わった患者様の中のお二人から、口コミをい

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)