aa 活動報告 | 銀座矯正歯科
活動報告

ICOI(国際口腔インプラント学会)日本支部総会・学術大会2017

2017年7月15日、16日東京国際フォーラムにてICOI(国際口腔インプラント学会)日本支部総会・学術大会が開催され参加してきました。
メイン講師は南カリフォルニア大学のトーマスハン教授で細心の治療について1日講演して頂きました。
本部からジュディ会長、パルチ理事もお越し頂き、600名以上の参加者で盛会となりました。
引き続き、ICOI活動にも尽力して参ります。

ニューヨーク大学CEプログラム受講 iACD学会(ニューヨーク)

2017年5月1日~5日ニューヨーク大学CEプログラム受講と5月5日~7日iACD学会(ニューヨーク)が開催されました。
当法人理事長深沢がinternational役員の拝命と指導医の取得をしました。
ミラーの分類で有名な、ミラー先生がチェアマンを務められ、各講演内容も臨床家の立場から非常に分かりやすい内容ばかりでした。
日本からは、山崎長郎先生とニューヨーク大学准教授の鈴木先生が登壇されました。
2021年には日本大会が開催されることも決定しましたので、役員として尽力してまいります。

Wcupsに参加しました

4/11(金)~13(日)Wcupsに参加しスピード矯正研究会の矯正のスピード治療について発表してまいりました。

140417

台湾にて行われたICOIに参加しました

11月22日〜24日に台湾にて行われたICOIに参加し、発表して参りました。

icoi

韓国(2006年講演に行ってまいりました。)

矯正学は日本より韓国の方が上であると言われています。
(多くの米国矯正医はそう言っています。)何が上かというと、大学の臨床研究と歯科医の情熱です。
韓国の大学教育では、舌側矯正、インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療)をすべての矯正医に教えています。
また、大学の最先端の研究として、矯正のスピード治療を中心に行っています。
彼らは米国を越えると言っています。
日本では未だに古い先生たちが、舌側矯正はガンになるとか、コルチコトミー矯正はペテンであるなど、韓国や欧米では考えられない事を言っている有様です。
(米国ではコルチコトミー矯正がブームになっています。)韓国では、スピーディな矯正も高いレベルで行っているところもありました。私も大変勉強になりました。
しかし、今回韓国で私のスピード矯正研究会の矯正のスピード治療について講演してきましたが、臨床レベルは、まだ私の方が上でありました。
キョンヒー大学のpark 教授、ソウル大学のpaik 教授と親交を深めることができ、大変有意義な時を持ちました。

1 / 212

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

お問い合わせ

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/09/1
マウスピース矯正の始まり
マウスピース矯正の始まりは、矯正学の終りの始まり。    

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)