マスコミ掲載

マスコミ掲載

Set It Straight 選択肢が増えた大人の歯列矯正

Set It Straight 選択肢が増えた大人の歯列矯正

続いては、長く悩んでいる人の多い歯列問題への取り組みを紹介。大きな歯列の乱れはなくとも、「あと少し」の願いを叶える技術革新が進行中だ。ひっそりと。短期で。どの道を選んでも美は確約されている。もはやリクエスト自在。歯列矯正最前線

かって大人の歯科矯正は、費用も期間もかかるうえに、満足のゆく結果を感じにくいものだった。たとえば歯肉がやせやすかったり、歯並びを大きく動かしづらかったり、挙句の果てには時間が経つと元に戻ってしまったりと、言ってしまえば費用対効果の低い性術のひとつであったといえるだろう。そのせいで、歯列に悩みがあっても二の足を踏む人が少なからずいたのではないだろうか。

日本の歯科医療は海外に10 年遅れをとっている。そんな声さえよく聞かれるが、近年では日本で受けられる歯科矯正技術も、まだ一部のクリニックのみではあるが徐々に世界基準に近づいているようなのだ。そんなクリニックのひとつが、日本ではまだなじみの薄い外科的矯正、コルチコトミー法なるものを、10 年以上前から導入している銀座矯正歯科である。

「コルチコトミーは、アメリカでは100 年も前に生まれた手法で、犬歯や親しらずを間引いて歯列を整えてきた従来の歯科矯正技術の革新的手法です。歯の表層の固い骨を外科的手術で取り除くことにより、歯の可動域がぐっと広まり、歯肉や歯へのダメージもなく矯正することが可能になりました。組み合わせによっては6ヵ月の矯正のスピード治療も可能で、早く矯正を終わらせたいという人の要望にも応えられるようになっています」( 銀座矯正歯科/ 深沢真一院長) 

だからといってすべての人にこの最新技術や手術が必要なわけではない、と先生は断言する。
「少し歯列を調整したい、という程度なら、透明のマウスピースをはめるだけの手軽なものもありますし、細かい調整をしたいなら矯正の固定源としてインプラントを使用する、アンカーインプラントという方法もあります。
また、見た目にこだわるなら、少し時間はかかりますが裏側矯正も可能。一般矯正にしても、昔より歯への摩耗も軽減され、ワイヤーの種類も増えています。それぞれにかかる費用も異なりますので、矯正を考えるなら、専門医のいるクリニックで必ず納得がいくまで説明を受けてから決めることをおすすめします」(深沢先生)

世界は一歩先の審美的造顔矯正へ

一方で、美しい歯列に悪影響を与える原因療法への取り組みも研究され始めている。一見歯列とは関係なさそうなことが歯並びを悪化させ、ひいては表情や見た目印象の若々しさを奪っているケースも少なからずあるという。

「たとえば口呼吸をしている人は、歯並びが歪み、連動してあごの形も歪む悪循環に。これにより片側噛みがクセにな るため、使わない側の筋肉は緊張感がなくなって頬もたるむ、というように連鎖反応が起こるんです」(深沢先生)

美容先進国であるアメリカや韓国などではすでに、歯の矯正治療と顔の造形をトータルで考える審美的矯正の必然性が謳われ、検証され始めているという。

「当院でも、ボトックスやヒアルロン酸注射との併用を始めています。矯正も唇や前歯の位置から考え、組み立てる時代になってくるでしょうね」(深沢先生)

これからは、歯を制する者が美を制する時代。乗り遅れのないように、デンタルケアの勤しもう。

症状の程度や予算、期間で方法を選択

【矯正のスピード治療】わずか半年前後の最短矯正

通常1 年半~ 2 年かかる矯正期間を短縮するため、外科的手術を併用する歯科矯正。主に用いられる技術は、欧米ではすでに100 年ほどの歴史があるコルチコトミーという技法で、歯を根元から動かすために歯を支える歯槽骨の表層(皮質骨)の一部を除去する方法。最近では、皮質骨の裏側のより柔らかな海綿骨へスジを入れて歯列を動かすヘミオステオトミー法も海外ではメジャーになっており、銀座矯正歯科では10 年前から併用を始めている。親しらずを抜く程度の腫れで入院も不要だが、麻酔を含めた外科手術になるためリスクもある。にもかかわらず、最短で6 カ月というスピーディさに、ブライダル前に駆け込み需要も多い。

料金目安は¥1,800,000 ~

【裏側・舌側矯正】器具を見せない裏面接着

一般矯正時に装着するワイヤーや矯正装置を歯の裏側にセットする手法。リンガル方式ともいわれ、痛みも少なく、前歯の仕上がりが特に美しいとされる。具体的には、歯の裏にブラケットと呼ばれる小さな金具を接着剤で固定し、そこにワイヤーを通して歯列を調整。歯に傷をつけることもなく期間終了後はきれいにはがすことができ、大きく口を開けない限りは器具も見えないため、矯正時の精神的、美的負担も軽減される。また歯の裏側は常に唾液で潤っているため、表側よりむし歯菌が増殖しにくいという利点も。ただし、装着期間は一般矯正より長くなるのが一般的で、器具が舌に触れるため、初期は発音がしづらいことも。

料金目安は¥630,000 ~

【インプラント矯正】可動域を広げる新技法

矯正治療の固定源としてインプラントを併用する技術。固定用インプラントにはスクリュー型とプレート型の2タイプがあるが、前者は小さなネジを顎骨に埋入して固定、後者は大きなプレートで固定しながら締めつける。後者のほうがより多くの歯を動かすことができる。

料金目安は¥630,000 ~

【一般矯正】金属ワイヤーのイメージ払拭

一般的に唇(表)側矯正と呼ばれ、歯の表面に取り付けたブラケットという矯正装置にワイヤーを通し、その弾力を利用して少しずつ歯を動かしていく方法。治療期間は、個人差はあるが約1年半~2年。犬歯や親知らずを間引いて歯列を整えることがほどんど。最近はワイヤーも金属のほか、より歯の色になじむ白色のものや透明の強化プラスチック製も開発されており、歯との摩擦も軽減されている。

料金目安は¥393,750 ~

BAZZAR AUGUST 2010 より

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

お問い合わせ

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/09/1
マウスピース矯正の始まり
マウスピース矯正の始まりは、矯正学の終りの始まり。    

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)