最新の矯正治療メニュー

フェイシャルプラン矯正

フェイシャルプランとは、「歯並びを整えるだけでなく、バランスのとれた美しい笑顔を」と願う患者様のための治療技術です。
歯列矯正によって口もとが美しくなるように、歯を動かすだけでいいのか、それとも顔全体のバランスをとるためにアゴの治療も必要なのかなど、具体的な治療内容について説明し、一緒にプランニングしていきます。

日本の歯列矯正界ではなじみが薄いですが、早くから患者様の要望をとり入れ、自然な美しさを追求しております。
スイスリーディングクリニックのメンバーで、世界でも第一人者であるDr.Triacaのもとで学んでいます。
年間20~30症例の実績があります。 (2006年度実績)

顔を横から見て、鼻とアゴの先端を結んだ線をEライン(エステティックライン)と言います。

Eライン上に沿って、口もと、アゴの両方がきれいに並んだ状態が一番美しいと言われています。

もちろん、人それぞれ好みがありますので、一人一人に合ったご希望のラインに近づける為にどんな治療法が最適かを考えます。

治療例

スピード矯正研究会の矯正のスピード治療(舌側装置)+フェイシャルプラン矯正による一例

当院のフェイシャルプランのアドバイザーである、Dr.トリアッカの症例

歯と口腔の専門家だからこそ実現する、美しい笑顔のための歯列矯正治療

フェイシャルプランとはどんな歯列矯正治療法なのか

歯列矯正の最終ゴールは、歯並びをきれいにするだけではなく、フェイスラインを含めて口元全体を美しく治すことだと私は考えています。
また不正咬合は、歯だけに原因がある場合と、顎の骨が関係する骨格性の場合があります。
例えば、顎が左右にずれている、下顎が前に出すぎている、あるいは引っ込みすぎているというような場合、口元から顎にかけてのラインには骨格的な問題が深く関わっています。
こうしたケースは、歯並びと共に骨格を治さなければ、本当にきれいなフェイスラインを得ることはできません。
そこで、顔全体を審美的な視点で検証し、顔のライン全体を整える歯列矯正治療として編み出したのが「フェイシャルプラン」で、フェイシャルプラン矯正とフェイシャルエステティックの2つのメニューを用意しています。

フェイシャルプラン矯正について教えてください

顎や横顔のラインの指標となるのが、エステティックライン(Eライン)です。
これは見た目に美しいとされる横顔のラインのことで、顔を横から見て、鼻の頭と顎の先を一本の線で結びます。
最近は、日本でも、欧米人のように上下の唇がラインの内側におさまり、下あごがわずかに出ているのが、美しい横顔であるとされています。
フェイシャルプラン矯正は、この理想的なEラインに近づけることでバランスのよい好感の持てるフェイスラインを作る歯列矯正治療技術で、歯列矯正のみでは限界がある場合、顎外科手術を行います。
私は、フェイシャルプラン矯正の世界的な第一人者であるドクター・トリアッカ(顎顔面外科医、スイス・ピラミッドクリニック)のもとで毎年プライベートレッスンを受け、最新の歯列矯正技術を磨いた上で治療に取り組んでいます。

具体的にはどのような手術を行うのか

実際にはまず、上唇の位置を決めるところから始め、唇の位置、形態を決め、歯をどのように矯正していくか、顎をどのように整えるかを決めていきます。
日本人の顔のバランスをみると、概してオトガイ(下顎)のない人が多く、オトガイの形成を行うだけで、見違えるように美しいフェイスラインを得ることができます。
オトガイは、オトガイの部分の骨をわずかに出すだけで作ることができる場合が多いのです。
口腔外科領域の治療技術は飛躍的に進歩し手術法も確立された今では、ドクターの技術が高ければ、安全で確実な顎外科手術が受けられるようになりましたので安心して歯列矯正治療に臨んでいただきたいと思います。

フェイシャルエステティックについて

アメリカのフェイシャルエステティック学会の認定コースでトレーニングを積み、トータルでの美しさを目指す歯列矯正治療を取り入れています。
例えば、歯列矯正中、歯は骨の代謝によって動くので、少しでも骨の代謝がよくなるような栄養バランスを考え、COQ10やヒトプラセンタ、ビタミン類などのサプリメントを患者さんにお勧めしています。
また歯列矯正後の口元のシワやオトガイ形成のためのプレ形成などヒアルロン酸で対応しています。
肥満遺伝子検査も導入し、その遺伝子タイプに応じて、適切な食事やライフスタイルのアドバイスを行っています。
さらに整体やカイロプラクティック的治療などの理学療法も取り入れ、骨格を矯正しながら歯列矯正を行うことでゆがみを根本から正します。
一見、歯とは無関係に思えますが、全身の状態をよくすることが歯や骨にも関わってくるのです。

美容整形外科での治療とはどこが違うのか

顎や口元のラインは歯、歯槽骨、顎骨などと密接な関係があり、歯や顎の機能と切り離すことはできません。
フェイスラインを整えるときも、これらの機能を充分に考慮して行うべきです。
歯科の知識に乏しい美容外科では、形はきれいに整っても、歯や顎の機能がおざなりにされてしまうことがあります。
また、フェイシャルエステティックも、例えば歯科でのプラセンタ注射は口腔内から注射ができますので、術後の内出血を気にすることがなく、顔の美白やお肌のつやに効果が得られやすいというメリットがあります。
美しい顔のラインを手に入れたい、バランスを整えたいと考える患者さんは年々増えていますので、これから歯科医院では、顔全体に関わる歯列矯正やメニューが注目されていくと考えています。

深澤真一院長からのメッセージ

私は、プライドを持って歯列矯正に取り組んできました。歯列矯正医は、患者さんのニーズに合わせて、目的の数だけ学ぶ必要があると考え、日本ではまだ行われていない新しい歯列矯正技術や歯列矯正情報を求めて、毎年2ヶ月間休診し、アメリカやヨーロッパで新しい技術を学んだり、歯列矯正の実践トレーニングを積んできました。
最先端の歯列矯正医療にこだわるのは、その先に患者さんの喜びと感動があるからです。
その一つの成果が「フェイシャルプラン」です。フェイシャルから考える歯列矯正治療はこれからの主流になると私は確信しています。
患者さんと共に真に美しい笑顔を求めて、口元を中心とした顔の専門家としてお役に立っていきたいと思います。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

お問い合わせ

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/07/26
歯のホワイトニングガイド
若々しく見える笑顔には、白く輝く歯が欠かせません。 だけど、歯の色が気になって、

2017/07/18
ICOI国際口腔インプラント学会2017
    7/14~16日の3日間、日本支部総会、学術大会が東

2017/07/18
アンカーインプラントの失敗
矯正用アンカーインプラント埋入手術の失敗の基準がない。    

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)