News

ドクターニュース

抜歯、非抜歯治療

アメリカにおける矯正治療の創世記、矯正治療に抜歯はまったくありませんでした。
もし、抜歯をして矯正治療をしようものなら、矯正界から追放されてしまいました。
その中でDr. ツイードにより抜歯による矯正治療が発表されたのですが、発表後、彼への罵声はひどかったそうです。
しかし、Dr. ツイードによる症例がすばらしかったことから徐々に抜歯による矯正もアメリカ全域に普及していきました。
現在は、診療学が発達し、抜歯は診断に基づいておこなわれます。
Dr. ツイードによる矯正の学校はアリゾナにあり、ツイードファンデーションといいます。
当然ツイードは死んでいますが、彼のこの偉業を称え今も世界からこの学校へ勉強に、多くの歯科医が来ます。
ツイードファンデーションの次の校長はDr. メルフィールドでした。メルフィールドも今はなく、現在はDr. クロンツに引き継がれています。

私は1995年に、ツイードファンデーションに行き勉強しました。その時の校長はDr. メルフィールドでした。Dr. メルフィールドに指導を受けたことは矯正医として一生の思い出となりました。
矯正先進国アメリカでは、長い歴史の中で抜歯・非抜歯が論じられて来ましたが、21 世紀、サイエンスの時代に非抜歯は論外となります。どうしても智歯は抜歯します。“智歯以外の非抜歯”という、国語力0 の歯科医がいますが、智歯も歯です。智歯を抜く以上抜歯治療です。乱ぐいが著しい場合、智歯を抜いてすべての歯を後方に移動するか、中間の小臼歯を抜いて前歯のみを後方に移動するかのどちらかになります。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/09/1
マウスピース矯正の始まり
マウスピース矯正の始まりは、矯正学の終りの始まり。    

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)