Dr.深沢の歯のおはなし

40歳からの歯列矯正

歯列矯正は、子供がするものだと思っていませんか。
40代という年齢は、“もう遅い”どころか、一生自分の歯で過ごすために、口腔内の環境をチェックする絶好のチャンスです。

40~50代は、体同様、歯にもメンテナンスが必要です。
子育てが終わりひと段落して、あるいは子供と一緒に…、今、歯の矯正を始める大人が増えています。矯正は10代にするもの、という考え方が変わってきています。銀座矯正歯科クリニックでは40代、50代はもちろん、60代の患者さんもいます。

40~50代の方の歯並びは、虫歯や

歯周病などの治療を受けていたり、矯正治療をする条件としては決して良い状態とは言えません。しかし、治そうとすると動機がしっかりしているため治療はスムーズに行く場合が多いのも特徴です。
歯列矯正とは、単に歯並びをきれいにするだけではありません。長年気になっていた口元のコンプレックスが解消して気持ちが前向きになったり、これからの人生を自分の歯でおいしく食事できる可能性を高めてくれます。大人の矯正とは、今よりも快適な暮らしを実現するためのひとつの手段。これからの人生に必要な体力や美しさを育てる“ウェルネス”“フィットネス”のようなものだと考えると分かりやすいと思います。
もちろん高額な治療費や、抜歯の可能性、装置を長時間つけるわずらわしさなど、歯列矯正にはデメリットがありますので、じっくり判断してください。
さあ、あなたはこれから先、笑顔の美しい女性でいたいですか?80歳になってからも、自分の歯でおいしく食事をしたいですか?40~50代こそ自分の歯の将来を見直すべきタイミング。

歯も体と同じで、40年、50年使い続ければ、見た目も機能もいろいろと問題が生じてきます。一度自分の歯がどのような状態になっているかを知る良い機会です。
40歳を過ぎてから、歯茎がやせて歯にガタつきやズレが生じたり、歯間の隙間が広くなり、歯並びが貧相になったように感じる人も少なくないはず。これまで気にならなかった歯の美醜やトラブルが悪化し、矯正を始める人も増えています。
 
歯並びも歳を取り、年齢が上がると歯周病などのリスクも増し、もともと歯並びの悪い人はさらに悪くなることもあります。歯のエイジングが進んでいく中で快適な生活を送るには、それなりのケアが必要です。
健康維持のためにウォーキングをしたり、ジムに通う方もいますが、残念ながら歯並びはそうはいきません。これが大人の矯正がウェルネスのひとつとして重要な意味を持つ理由でもあります。
8020運動(80歳になっても20本自分の歯を残すキャンペーン)をご存知の方も多いと思います。まず、自分の歯並びの状態をきちんと知ることが、美しい、健康な歯を保つ第一歩です。

◇ これから、矯正を始める5つの理由

この歳だから無理と、諦めますか?
大人の歯列矯正のメリットは、実はこんなにたくさんあります。

1. 噛む環境が整い、歯を長持ちさせることができる

正しい噛み合わせになると、毎日の食生活が豊かになるのはもちろん、噛み合わせのズレによる物理的負担が少なくなるので、歯を長持ちさせることができます。また、きちんと噛むことで歯根膜に適度の刺激が加わり、歯周病などの予防にもなるといわれています。逆に歯並びが悪いと歯垢も溜まりやすく歯のケアが難しくなります。

2. 歯並びのコンプレックスが解消できる

矯正最大のメリットは、外見的な悩みが解消すること。“長年のコンプレックスが解消できた”“歯を見せて笑えるようになった”“自分に自身がでて、性格が前向きになった”など見た目だけでなく、気持ちにまで変化が生まれます。ただ、自分の理想にどこまで近づけるかはケースバイケース。しっかり相談してください。

3. 自分の納得できる方法を選択できる

加齢とともに体の適応力が落ちてくる成熟世代の矯正は、子供の矯正に比べて難しさはもちろんあります。その反面、顎などの骨格が定まっているために歯の移動計画が立てやすいとも考えられます。ただし、虫歯の治療の跡や歯周病、歯が足りないなどの複雑な問題もありますので、自分の納得できる方法を相談し選択してください。

4. 噛み合わせが良くなって、肩こりや不定愁訴が楽になる

噛み合わせは、食べ物を咀嚼することだけでなく、私たちの体のバランスにも深くかかわっています。噛み合わせが悪いことが原因で、肩こりや首痛、腰痛、頭痛などの不定愁訴が起こっているケースも少なくありません。歯列矯正を行うことで歯並びが整い、長年悩まされていたさまざまなトラブルが改善されるケースもあります。

5. 歯茎も健康になるから、口元にハリが出て表情が若々しくなる

40~50代になると気になるのが歯茎の衰え。歯茎の色がくすんでいたり歯茎がやせて口元が貧弱に見えてしまったり…。矯正をすることで、これらの悩みが解決する場合もあります。歯並びが整い、歯茎が元気になると口元にハリが出て、表情も若々しく。また、日々のブラシングなど、歯へのケア意識も高まるケースが多いようです。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

お問い合わせ

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/09/1
マウスピース矯正の始まり
マウスピース矯正の始まりは、矯正学の終りの始まり。    

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)