Dr.深沢の歯のおはなし

真の矯正歯科を理解するために

真の矯正歯科を理解する

あなたは「スピード」を取りますか?それとも 「機能・審美両面を充足した結果」を取りますか?

最近、当院にも「短期間で矯正を終わらせたい」という依頼がかなり増えてきました。
「少しでも早くきれいな歯並びになりたい」という気持ちは分かりますし、もちろん、そのオーダーに応えることはできます。

しかし歯や歯並びの状態によっては、治療期間=スピードを追求するよりも、機能面、審美面の両方を充足させるきちんとした治療結果の方が重要になる場合もあるのです。
そのことを知っていただくために、ご登場いただいたのが、河原さんです。

彼女には、身体に備わっている治癒カを高めて無理のないカで噛み合わせを安定させる「コルチコトミー」「オステオトミー」を施す総合治療を行いました。
河原さんの場合、上側の乳歯がぬけないままになっていているためにその下の永久歯である「犬歯」が、奥深くに埋まっている状態でした。
この時スピードだけを考えれば「乳歯と永久歯の両方を抜歯することで治療を早く終わらせる」
という方法が考えられました。ところがその治療内容では機能的にも審美的にも開題が出てくるのです。

犬歯というのは元々根が非常に長く、アゴを動かすキーポイントとなる重要な役割を担っているだけでなく、将来入れ歯になった時土台となる大事な歯でもあります。

また東洋医学では性欲を維持する機能があって、抜くと子供ができにくくなるとも言われる歯です。
さらに審美面からも犬歯から犬歯までのラインは美しく、残す方がより完成された歯並びになると判断。
以上の点から、犬歯は抜かずに生かすべきと考え乳歯だけを抜いて、犬歯を引っ張り出すという手術を行いました。

単純に犬歯を抜いてしまえば、コルチコトミーの効果により7~8カ月間で終了する治療ではありましたが、河原さんご本人の『多少時間がかかっても、機能・審美両面を充足させた治療を受けたい』という考え方が「犬歯を残す」という選択をさせたのです。

またその実現には、抜歯や手術を快諾してくださった、医療関係にお勤めのご両親の理解があったことも付け加えておきましょう。

「1分でも早く治療が終わるなら、治療内容は別にどうでもいい」そんな風に考えているあなた、本当にそれでいいんですか? この体験シリーズでも何度かお話しているように、歯も大切な身体の一部です。
矯正歯科に飛び込む前に、ぜひ一度、じっくり考えてみてください。

河原さんの歯科矯正体験談

気にしてた歯並びの治療に成人式の着物代をあてて一気に解消!イベントプロモーションの面接にも合格できてハッピーです!

「とにかく歯並びが治したい・そんなとき電車の広告を見て」

 ずっと昔から気にはなっていたんです。上の歯と下の歯のずれが自分でもなんとなく分かってたいし、そもそも口が閉じにくかった。歯磨きもしづらくて、けっこういいかげんにやってたいかもしれません。鏡を見るといつも口から歯茎が見えていて、そのたびに落ち込んじゃうんですよね。

 「なんとかしたいなあ」と思っていた時偶然電車の広告に書いてあった「表から見えない矯正」っていう言葉に目が止まったんです。「これは一度話を聞かなくちゃあ」って早速資料請求してから、直接説明を受けに行きました。それが銀座矯正歯科だったんですよね。

 実は、その翌年成人式を迎えることになっていて、着物を買ってもらえる予定だったんですが、そのお金を治療費代に回してもらえるように両親を説得。着物は数年に1~2回着るだけだけど、きれいな歯並びって、一生続く財産ですからね。

 早速、1回目の説明を一人で開きに行きました。深沢先生に初めてあった時の印象は「なんとなく信頼できる先生」でしたね。「矯正って痛いんですか?」って開いたら「そんなに痛かったら誰も矯正なんかしませんよ」と答えてくださって、思わず安心したのを覚えています。

「母と一緒にポジティブシンキング手術も抜歯も受け入れました」

 やはり費用の面を考えていかなければならないので、2回目は母親を連れて行きました。その時先生から「上の犬歯のところに乳歯が残ったままになっていて鼻の近くに永久犬歯が埋まっているので引き出す手術が必要」であること、さらに「身体の中にある治癒力を高めて無理のない治療を促すために歯の周りの骨にヒビを入れる手術」をすることを聞かされました。全面的に先生を信頼していた私はすぐ納得できましたし、うちは両親が医療関係の仕事をしていたこともあって「必要な手術なんだから、別に問題ないでしょ」と理解してくれたんです。

「鏡を見るたびに大満足!歯磨きの時間も増えました」

 3~4本できていた虫歯を治した後、いよいよ治療開始。問題の少ない下の歯は、歯の周りの骨にひびを入れる手術と矯正で5カ月で終了しましたが、やっかいなのは上の歯でした。乳歯を抜いた後犬歯を引き出す手術を行ったんですけど、完全に引き出すまでに、1年かかったんです。その後、上の歯の矯正を6カ月で終了。当時のことを思い返してみると、先生は医学的なことや技術的なこともきちんと説明していたし、分からない顔をすると難しそうな本まで持ち出してきてくれるので、安心して任せていましたね。

 矯正装置を付けている間は時々痛いこともあったけど、痛くない時は焼肉も食べたし飲みにも行きました。たまに「19~20の一番いい時に矯正?」って言われたけど、学生のうちの方が矯正装置も気にならないでしょ。就職して秘書とか営業だとやっぱりキツイし。それに若いうちの方が治りも早いって先生に言われましたから。念願のイベントプロモーションの面接にも見事合格!友達からも「よくなったね」って言われるし、最近では歯磨も丁寧になったんですよ。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

お問い合わせ

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/09/1
マウスピース矯正の始まり
マウスピース矯正の始まりは、矯正学の終りの始まり。    

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)