銀座矯正歯科のご案内

セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは

医療をとりまく環境変化や医学技術などの発展、医療機関の専門志向により、セカンドオピニオン(主治医以外の医師からの意見)を求める患者様が増えています。
当院以外の医療機関に通院中、または入院中の患者様を対象に、診療内科や治療方法に関して当院の専門医が意見や判断を提供いたします。

セカンドオピニオンの目的

当院以外の医療機関から提供を受けた診療内容や治療方法に関して、当院の専門医が意見や助言を行います。その意見を参考に、患者様が今後の治療に役立てていただくことが目的です。つきましては、セカンドオピニオンでは原則として新たに検査や治療は行いません。当院に提供頂く情報は、主治医の治療に関する情報と検査データになりますので主治医にご相談ください。

相談を受けることができる方

患者様ご本人の相談を原則とします。やむを得ず、ご家族だけでの相談の場合、患者様ご本人の同意書が必要です。また、患者様が18 歳未満の場合には、患者様との続柄を示す書類(健康保険証等)が必要です。

相談をお受けできない方

●本人、家族以外からのご相談
●当院への治療・転院を最初から希望してのご相談
●主治医に対する不満、裁判係争中、医療過誤など
●すでに終了している治療、あるいは死亡した患者さまを対象としたご相談
●主治医より当院に情報提供がない場合
●医療費に関するご相談
●ご相談内容が当院の専門領域外である場合
●予約しないで来院した場合

相談に必要な資料

●現在治療を受けている主治医からの紹介状(診療情報提供書)
●レントゲンフィルム
●検査記録
 ※資料をCD 等でお持ちの方は、事前にお伝えください。

<以下は必要に応じてお持ちください>
●MRI 検査・CT 検査のフィルム
●超音波検査の結果と画像
●血液検査記録
●生理学的検査の結果(心電図、呼吸機能、脳波など)
●相談同意書(本人が来院できない場合)

※紹介医療機関からの資料は、個人情報保護(紛失防止)のため、
郵送、宅急便などによる送付はお受けしておりませんので当日お持ち下さい。
なお、ご相談内容によって事前に資料をお持ちいただく事もあります。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。

お問い合わせ

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2018/02/21
大人の矯正治療はスピード矯正研究会会員で
  日本歯科新聞の飯塚先生の記事を読んでほしい。   特にボ

2018/01/25
大人の矯正歯科治療
歯周病やインプラントがわからない歯科医は大人の矯正治療をしてはだめです。 矯正歯

2017/12/4
コルチコトミー矯正プログラム
今年のコルチコトミー矯正、ピエゾシジョン、ピエゾパンクチャー、コルティシジョンの

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)