ブログ

3Dデジタル矯正

2b380ce9-98e2-4e67-bf9a-e10bef2d7add

現在はデジタル化の時代です。

全てのデータをデジタル化することにより、より効率的により精密に診断、治療ができるようになりました。

銀座矯正歯科では3Dデジタル矯正を行っています。

3Dデジタル矯正では大きく2つのシステムに分けられます。

①マウスピース矯正

②ワイヤー矯正

 銀座矯正歯科のマウスピース矯正は、

インビザライン、

クリアライナー、

アソアライナーの3つのシステムです。

ワイヤー矯正はシュアスマイルシステムです。

マウスピース矯正、ワイヤー矯正共にデジタル化するとすべてロボットが矯正装置を作ってくれます。

 

では3Dデジタル化だけで矯正治療期間を6ヶ月へと短縮できるのでしょうか?

簡単なケースは出来ます。

しかし本来2年~2年半かかるケースでは無理です。

 

矯正治療期間を短くするには4つの因子が問題となります。

①患者の協力

②治療計画

③歯科医の技量

④歯を速く動かす

 

3Dデジタル化しても歯は速く動きませんし、患者の協力が良くなるわけではありません。

デジタル化して矯正装置の精度が上がり、人による誤差分の効率が上がります。

①~④すべてが向上して初めて達成できます。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/09/1
マウスピース矯正の始まり
マウスピース矯正の始まりは、矯正学の終りの始まり。    

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)