ブログ

埋伏歯のけん引について学ぶ

unnamedmaifukusi

 

2015年10月29日はコルチコトミーの手術日でした。

 

手術が終わったら急いで東京駅近くのセミナーホールへ行き、日本成人矯正歯科学会第19回秋季学会セミナー「埋伏歯のけん引について学ぶ」に参加しました。

 

まず埋伏歯とは何なのか?

 

埋伏歯は骨や粘膜の中に埋まっていて、見えない歯の事をさします。

本来あるべき歯以外の歯=過剰な歯の埋伏を埋伏過剰歯と言います。

 

 

埋伏過剰歯は抜歯します。

 

しかし、本来萌出しているべき歯の埋伏歯はけん引します。

けん引するには手術が必要です。

 

 

これまで埋伏歯の開窓手術には2つの論争がありました。

 

 

埋伏歯のけん引法、開窓手術法がなんでそんなに重要かと言うと、歯をけん引して歯を並べるのに期間と美しさが異なってきてしまうからです。

 

アメリカでは訴訟になります。今回の講師は田井先生と飯田先生でした。

 

田井先生はアメリカの2論争の1人であるコキチ先生の「埋伏歯」という本を翻訳した経緯があり、今回の講師をしていただく事の様です。

 

大変勉強になりました。

 

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/09/1
マウスピース矯正の始まり
マウスピース矯正の始まりは、矯正学の終りの始まり。    

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)