ブログ

舌側・裏側矯正歯科コース

 

DSCF1018

 

2015年10月25日、26日の2日間、FLB舌側・裏側矯正歯科コースとF-implantインプラント矯正コースを行いました。

 

2月に続いて今年2回目です。

 

全員で30名参加していただきました。

大変うれしいのは、若い矯正歯科医に参加してもらったことです。

 

約半数は、大学関係でそのうちの多くが大学病院の矯正科の医局から参加してくれました。

うれしいことです。

 

舌側・裏側矯正は、26年間勉強と臨床を行ってきました。

 

しかし、日本では、経験や臨床実績のない、一部の歯科医が、舌側・裏側矯正を教えているのが現状です。

 

だから、多くの真面目矯正医が騙され、患者さんに迷惑をかけてしまうのです。

 

 

ネットの広告を見て下さい。

山のように舌側・裏側矯正の広告が出ています。

 

いかにもという見出しやホームページです。

 

また、肩書きを書いて患者を騙そうとしています。

 

 

大切なのは、大学教育や臨床経験年数、症例数などです。

 

日本には、2つの舌側・裏側・リンガル矯正の流れがあります。

 

1つは、私のような大学教育で舌側・裏側・リンガル矯正の基礎を勉強して、治療をしているグループともう1つが日本舌側矯正歯科学会というアメリカの材料会社が作った商業学会で、舌側・裏側・リンガル矯正を勉強して治療をしているグル―プです。

 

 

ホームページには、もっともらしいことが書かれていますが、商業学会だということを頭に入れて下さい。

 

DSC_0016 FLBインプラント矯正

 

2日間の講義は疲れました。

 

10月26日は朝から50名の患者様を治療します。

日本全国から多くの患者様に来院頂いています。

体にムチ打ってがんばります。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/09/1
マウスピース矯正の始まり
マウスピース矯正の始まりは、矯正学の終りの始まり。    

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)