ブログ

裏側矯正治療の誇大広告

若い先生方による裏側矯正治療の誇大ネット広告により患者様とトラブルになりそうな事が、この所たびたび起きています。

 

裏側矯正で短くて6ヶ月で治療できると言うなら、学会や歯科雑誌に症例を報告してください。

 

一度も見た事がありません。

できもしない事をホームページやネット宣伝に書かれては、患者さんが信じてしまいます。

 

まだ、その先生のレベルでは不可能です。学会の肩書きで治療はできません。

img_20160928_0001

 

 

コルチコトミー併用矯正では矯正のスピード治療が可能である事は、多くの論文や矯正の成書で報告されています。

 

 

 

大変エビデンスの高い根拠です。

その先生の技術が高ければ可能でしょう。

 

img_20160801_0001

 

広告をかけるのであればそのレベルになってから広告をかけて下さい。

できる歯科医にとっては、大変迷惑な話です。

a75b0798-46af-4e6f-8281-946bc2ad415a

 

 

最近矯正治療に関する誇大広告が問題になっているようです。

book

 

私たちコルチコトミー併用矯正により矯正のスピード治療ができる歯科医にとって、

できないのに出来るといって広告をかける事は誇大広告になりますが、

もっとも悪質なのは誰がやっても不可能であり、まったくエビデンス(根拠)がないのに

それをホームページに書いていることです。

 

 

それは子どもの矯正において下顎の成長を促せる、コントロールできる、と書いているとんでもない歯科医達です。

世界中どの論文、成書においても下顎の成長を促進できるというデータはありません。

 

全て遺伝子によって決まっております。

もしそのような事ができるのであれば、子どもの身長を伸ばすことが出来るという事になります。

ありえません。

 

 

またこれに付随して言えることは、子どもの出っ歯の治療があります。

7歳〜11歳に早期に出っ歯の治療をするという事は、全く意味がありません。

これは大変高いレベルのエビデンス(根拠)があります。

 

 

厚生労働省による日本医療機能評価機構の医療情報サービス事業マインズのホームページに掲載されています。

            ↑こちらをクリックするとマインズのホームページにとびます。

 

 

子どもの矯正を早くした方がいいという誇大広告をかけている先生もいらっしゃいます。

親はそのような根拠のない誇大広告を信じて、嫌がる子どもに矯正をすすめてしまいますよね。

medical_haisya_iyagaru

技術があっても顎骨の成長は無理です。

出来ないのに子どもに苦痛を与えていいのでしょうか。

 

これが誇大広告です。

 

 

 

 

欧米の論文ではマインズで発表される前から子どもの矯正にあまり意味がない事昔から言われてました。
銀座矯正歯科ではその論文を尊重し、患者様とお話させていただき、納得していただいた上で矯正治療を行っております。
今回マインズに発表されいる内容ですが、世界的に見ると別に新しい内容ではありません。

 

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/09/1
マウスピース矯正の始まり
マウスピース矯正の始まりは、矯正学の終りの始まり。    

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)