ブログ

歯間離間について(セパレーション)

歯間離間は奥歯にバントと言われる銀色の輪っかを巻くためのスペースを作るために行います。

 

金属線又は、ゴム輪の小さい物ですが、初めて付ける場合は歯が浮いた感じがしたり、奥歯で噛むと痛みが出る場合があります。

 

DSC02483
                     ↑模型にセパレートをしています。

通常は2~3日で落ち着いてきますが、金属線が歯肉にめり込んで痛みが出てきたり、痛みが長く続いている場合はご連絡下さい。

 

 この治療後は早めに次の予約をしていただきますが、歯と歯のスペースが充分に空いた場合は金属線やゴム輪が外れてくる場合があります。

外れた場合は来院が必要かどうかの確認のお電話をお願いします。

 

また、粘着性の食べ物はなるべく控えるようにしていただき、歯磨きは通常どうりお願いします。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/09/1
マウスピース矯正の始まり
マウスピース矯正の始まりは、矯正学の終りの始まり。    

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)