ブログ

矯正治療と紅茶

歯列矯正と紅茶になんの関係があるか?歯は歯根膜と言う軟組織を介して骨と結合しています。

その歯が動くには、骨が吸収しないと動きませんし、その後骨がつくられないと歯は脱落してしまいます。

 

先日、大阪大学が、紅茶が骨粗しょう症に効くという論文を発表しました。

それによると紅茶の苦み成分TF3は破骨細胞の形式を抑制することが分かりました。と言う事は、矯正治療中の紅茶は、歯の移動の邪魔をする事になります。

 

・破骨細胞は骨を吸収する細胞。

・骨芽細胞は骨を作る細胞。

 

歯が動くには破骨細胞がたくさん形成されないと動きません。

矯正治療が終わって歯を安定させるには良いと思います。

 

 

ただしがありました。

 

この効果を期待するには、紅茶20杯ほど飲む必要があるそうです。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/09/1
マウスピース矯正の始まり
マウスピース矯正の始まりは、矯正学の終りの始まり。    

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)