ブログ

スピード矯正研究会 2015年1月定期勉強会

2015年、今年最初の定期勉強会を新橋の貸会議室で行いました。

 

テーマは、ニューヨーク大学矯正科教授のアリカニ先生の講演の復習でした。

これまで世界中で歯を早く動かす方法が研究されてきました。

 

しかし、外科的な方法しか、臨床的、矯正歯科治療において証明された方法はありません。

ネットはいつもウソが多い。

 

アクセルデントを知っていますか?

ある日本歯科医がインビザライン+アクセルデントで矯正期間が著しく短縮されたと論文や講演されています。

 

しかし、ニューヨーク大学の研究ではNoで、アメリカの他大学でのデーターも今の事Noです。

 

ではなぜ日本の彼だけがYesなのか?

stap細胞が過ります。

コルチコトミー併用矯正による矯正期間の短縮は、世界中の大学での追試で証明されています。

私たちスピード矯正研究会のデーターは、PGIの寿谷先生から引き継いでいます。

 

寿谷先生は、1973年にコルチコトミー併用矯正を世界的に発表し、これまでに500症例以上を治療していました。

アリカニ教授は、次のオピニオンリーダーとしてコルチコトミー、パーフォレーションなど外科併用矯正の研究をしています。

何度復習してもいい内容です。

 

矯正のスピード治療も私たちスピード矯正研究会でない先生方が急にネットで矯正のスピード治療の広告をしていますが、

 

研究と臨床データーの蓄積が違います。

当然安全性や治療成績も違います。

外科が含まれる矯正治療もあります。

 

ネット広告にだまされずにいてください。

当然アクセルデントも私たちスピード矯正研究会のテーマです。

アメリカの矯正学会のデーターを検証していきます。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/09/1
マウスピース矯正の始まり
マウスピース矯正の始まりは、矯正学の終りの始まり。    

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)