ブログ

矯正治療間隔

だいたい日本の矯正治療の来院間隔は、1ヶ月に1回が多いようで、それにはエビデンスが有ると思っている勉強しない歯科医が多い。ニューヨーク大学のエプスタイン先生はすべて2ヶ月に1回の来院で治療している。米国矯正学会のデーターだとほとんどの矯正専門医は1ヶ月半から2ヶ月の間で患者さんを来院させている。アメリカの論文では、日本のように1ヶ月に1回患者を来院させることは過剰であり犯罪となる場合もあると書いてあります。どうして同じ矯正専門医なのに米国と日本が違うのか?それは米国の矯正専門医は科学者であり医者を養成し、日本の矯正専門医は針金細工師を養成している根本的な教育の違いがあるからです。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/09/1
マウスピース矯正の始まり
マウスピース矯正の始まりは、矯正学の終りの始まり。    

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)