ブログ

銀座にもあります

こんにちは。歯科衛生士の岡澤です。東京でも雪の降る日があり、とても寒い日が続いていますが、みなさん体調崩したりされてませんか?私は先日扁桃腺炎という、喉の奥が腫れる病気にかかってしまいました。症状は喉の奥にある扁桃腺がポコポコ腫れて、粘膜が白くなり、高熱がでたり、体がだるくなったりします。最近インフルエンザや風邪がはやっていますが、それらの病気と唯一違うのは物の飲みこみづらさです。食べ物はもちろん、ただ自分の唾液を飲み込むのさえ激痛を伴います。体が疲れたりして、免疫力が低下したり喉の渇きが原因で起こるそうです。初めての経験でわけがわからず大変でした。普段たくさんの方のお口の中を仕事で見させていただいていますが、体の病気は色々あることを知りました。キラキラしたお店が立ち並ぶイメージの強い銀座ですが、コンビニやドラッグストアや自販機ももちろんあります。喉が乾いたなぁ、疲れたなぁと感じたら、みなさん早めの水分補給を、そして栄養あるものをとって元気に毎日を過ごしましょう。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/09/1
マウスピース矯正の始まり
マウスピース矯正の始まりは、矯正学の終りの始まり。    

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)