ブログ

理想的な咬合のために開発した矯正装置

「舌側矯正には欠点があった」と深沢院長はいう。舌側矯正には表側からの矯正よりも目立ちにくいという明確なメリットがある。一方で、話しにくい、歯磨きしにくいといった不都合。さらに、より根本的な課題がある。裏側矯正は上顎の装置と下顎の装置が接触するため、かみ合わせが浅くなるというのだ。「かみ合わせを正常にするのが医療の目的のはずなのに、ブラケットの都合で理想的な咬合を追求できないのは問題です」。深沢院長は数多くの症例をもとに、従来よりも小さな装置を歯肉側につける舌側矯正装置を開発。装置間の接触がなく、理想的な咬合を追求できる上、歯肉側に着けるのでワイヤーのいたみが少なく、より小さな力で歯を移動できるという。加えて、歯槽骨の表層にヒビを入れ、自然治癒力を促す外科手術やインプラントを固定源として歯を動かす矯正治療を必要に応じて採用する。「装置や術式が発展し、骨代謝に関する理解も進んだことで、短期間での歯科矯正が可能になりました。私たちはいたずらに矯正期間の短縮を目的とするのではなく、結婚式や転勤といった患者さんのご予定に間に合う、より良いプランを提案させていただきます」と深沢院長は話す。

週刊朝日MOOKより

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/11/2
タバコを吸うと虫歯にもなりやすい?
「喫煙をすると歯に色がつきやすいというのはわかるけど、虫歯になるってどういうこと

2017/11/2
笑顔美人をつくるマウスケア
私の周りの「笑顔が素敵な人」周りにいる笑顔が素敵な人を思い浮かべてみてください!

2017/10/27
マウスピース型矯正装置(インビザライン)スタッフセミナーに行ってきました
先日マウスピース型矯正装置(インビザライン)のスタッフセミナーに行ってきました!

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)