ブログ

舌側矯正を大学病院で学ぶ

例えばインプラント治療については、しばしばその安全性が問いただされてきた。失敗すれば人命に関わることもあるだけに、正しい知識と技術の裏づけがあるかどうか、患者のチェックも厳しくなる。一方、矯正歯科治療は人命に関わるものではないが、だからといって、いいかげんな知識と技術で行われていいはずがないのは当然である。深沢真一院長は長い時間をかけて矯正歯科の研鑽を積んできた。大学卒業後、本格的に矯正歯科学を学ぶべく大学院に進学。いかにして不正咬合を防ぐかに取り組む、学問としての矯正歯科学を研究し、ベテランの歯科医のもとで研修を積み重ねた。歯科医としてのキャリアをスタートする前に、8年間を学ぶことに費やした。この時期に、現在のキャリアにつながる土台を築いたのだ。「医療は経験の科学です。正しい知識を獲得するのは無論のこと、適切にトレーニングを重ねなければなりません。大学院では経験豊富な先輩の指導のもとで十分な時間を費やして矯正歯科の研修を積むことができます。その中には舌側矯正も含まれます。舌側矯正は大学では学べないと誤解されることがありますが、私が在学した25年前にも舌側矯正は大学で教えられていたのです。」深沢院長は医療に関する研究と技術の普及は、大学や大学病院主導で行われるのが望ましいと考える。歯科医師が短期コースでの手軽な習得に走り、時間のかかる研究を避けていたのでは矯正歯科への信頼が失われかねないと警鐘を鳴らす。

週刊朝日MOOKより

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/09/1
マウスピース矯正の始まり
マウスピース矯正の始まりは、矯正学の終りの始まり。    

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)