ブログ

医の倫理

医療はエビデンスベースでなければならない。

この事は今の医療の根幹である。学会がどうこう、国がどうこうではなくエビデンス(根拠)に則って治療をする。

 

根拠(エビデンス)は論文である。

昔のように論文を読まない偉そうなことを言っている歯科医の言うことに従う必要はないのである。

アポロニアの8月号に読売新聞医療部の石塚人生氏のコメントが載っていた。

 

石塚氏は「矯正の専門家こそが問題がある治療が行われている実態を明らかにし、国民に質の高い矯正治療を提供する義務を果たすべきだ」と述べている。

 

今後日本の矯正歯科学は医療として全てがふっとんで行くであろう。

矯正歯科治療と呼吸、歯周炎、虫歯に全くの関連性はありません。

 

矯正歯科学で認めているかみ合わせは他の分野では認められていません。

成人矯正はむしろ素人であり、矯正歯科専門医は単独で治療すべきではない。

 

アメリカと同じようにエビデンスの前では教授だろうと准教授だろうと、いち開業医だろうと、専門医だろ
うと、指導医だろうとすべて平等です。勉強する歯科医にとっては良い時代になりました。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

2017/08/2
いただきもの。
患者さんからお菓子をいただきました。 お気遣いいただきありがとうございます。 ス

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)