ブログ

歯のホワイトニングガイド

若々しく見える笑顔には、白く輝く歯が欠かせません。

だけど、歯の色が気になって、思い切り口をあけて笑ったり、話ができない・・・そんな方には歯のホワイトニングがおすすめです!

 

白い歯で若々しく!

 

マイナス5歳を目指しましょう♫

 

 

銀座矯正歯科の患者様には手軽にホワイトニングとマウスピースの洗浄、歯周病予防まで1つで出来るエバースマイルというフォームが大変ご好評頂いております。

 

 

※院長がアメリカの学会に出張した際に買ってきたものです。

銀座矯正歯科の患者様に販売しており、物販のみは行っておりませんのでご了承下さい。

 

 

 

今回はなぜ歯が黄ばんでしまうのか?

 

汚れの原因についてお話します。

 

歯が変色する理由は3つです。

 

①長年かけて蓄積された着色汚れ(ステイン)やプラーク(歯垢)による歯の外側からの色素沈着

 

②エイジング

 

③薬剤による内側の象牙質の変色など

 

原因によって変色する部分は異なるため、白くする方法も異なってきます。

 

 

歯磨きによるセルフケア以外は歯科で行うことが基本になります。

 

①~③解説

色素沈着は歯表面の汚れ、食べ物や飲み物の成分が歯表面のエナメル質にこびりついた状態により起こります。

 

 

カレー、赤ワインなど色の濃い食品が着色の原因となります。

 

エイジングとは加齢とともにエナメル質がすり減って薄くなることをさします。

 

 

歯の神経が集まる歯髄が小さくなり、歯の内側の象牙質が厚くなるため、黄ばんで見えるのです。

 

 

薬剤などで変色というのは、アマルガムなどの詰め物による変色や、歯の形成(12歳頃まで)のテトラサイクリン系抗生物質の内服で、象牙質が茶色くなる事があります。

 

なかなか落ちない着色汚れはクリーニングによって綺麗になります。

 

 

しかし歯の内側の変色の場合は外側からではきれいにできないので、歯科医院で相談してみましょう。

 

 

ホワイトニングの際、どこまで白くしたいかも大切なポイントです。

 

銀座矯正歯科でもホワイトニングを行っておりますので、気になる方はお気軽にスタッフにお申し付け下さい。

 

 

日経ヘルス2016年4月号より引用

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/09/1
マウスピース矯正の始まり
マウスピース矯正の始まりは、矯正学の終りの始まり。    

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)