ブログ

ICOI国際口腔インプラント学会 専門医 指導医 深澤真一

ICOI(International Congress of Oral Implantologists:国際口腔インプラント学会)は1972年に設立された国際口腔インプラント学会であり、会員数約25,000名の世界最大のインプラント関連の学術団体です。

 

会員の所属する国・地域は65以上にのぼり、これらをアメリカ大陸、ヨーロッパ、アジア太平洋の3つの地区に分け、本部は米国に置かれています。

 

すべての患者様に、よりよい歯科治療を提供することを目的として、歯科医療従事者のインプラント教育に努めており、インプラントの継続教育を提供する最大の機関としての役割も果たしています。

会員は研究者、大学教員、一般歯科医から航空学顔面外科医、歯周病専門医、補綴専門医、歯内療法専門医、歯科矯正医、歯科技工士、卒後研修医、歯科業界の代表者など幅広い領域にわたっています。

 

またICOIはFDI(世界歯科連盟)の加盟団体であるとともに、ICD(国際歯科学士会)とも協力提携関係にあります。

 ICOI学会誌”Implant Dentistry”は専門家による評価と医療科学・技術を重要視し、厳格に評価された臨床結果の論文を掲載した隔月刊行誌です。

2010年7月、Impact Factorが[1.502」と発表されました。

これは対象となる歯科医療、医療領域64誌のなかで、28番目に格付けになります。

これからもさらに高い評価を期待できます。

 ICOI日本法人は、ICOIのアジアパシフィックセクションのうち、日本の会員から構成される支部です。

事務局は東京都内に置かれています。

 

 

2016年に一般社団法人として登録がみとめられた公的な学術団体で、会員数は約1,600名、専門医(Fellowship)と指導医(Diplomate)は約100名です。

年に一度、総会と学術大会を開催し、その他専門医認定のための試験事業などを行っております。

2017年7月14日、15日に東京国際フォーラムにおいて学術大会を実施します。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/09/1
マウスピース矯正の始まり
マウスピース矯正の始まりは、矯正学の終りの始まり。    

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)