ブログ

出っ歯の早期矯正は不要

   2016年10月6日の読売新聞の見出しです。

※読売新聞の記事はこちらをクリック↑して頂ければご覧になれます。

これまでにもブログを通して子供の矯正治療の問題(不必要性)について書いてきました。

 

 

多くのケースの子供の早期矯正にはまったくエビデンス(根拠)がない事は、欧米の論文に発表されていましたが、いつもの様に英語の論文を読まない日本の歯科医、矯正医は変わらず治療してきました。

 

しかし、今回、日本の矯正歯科学会の1つである日本歯科矯正専門医学会が7~11歳児の出っ歯治療に効果がないことを公表しました。

 

 

この結果は、科学的根拠に基づいており、誰も否定することは出来ません。

もし、これを科学的データーなくして批判したならば、矯正歯科はエステとなります。

 

この結果は、エビデンスに基づいているので大変重く、日本医療機能評価機構の医療情報サービス事業「マインズ」に掲載されています。

 

新聞記事の中で、日本矯正歯科学会を矯正歯科分野で最大の団体と表現し、コメントしていますが、科学的エビデンスですからどんなに偉い教授が言ってもだめです。

もし否定する様なことがあるなら、矯正治療はエステです。

 

 

また、団体の大きさと科学的エビデンス(根拠)は関係ありません。

それが、科学で医学です。

 

ところで、日本歯科矯正専門医学会って何?と思った人もいらっしゃるかと思います。

日本には多数の矯正歯科学会があります。

 

100人歯科医がそろえば学会がつくれます。

読売新聞でも紹介のあった日本矯正歯科学会が日本で一番会員数があります。

 

ただ会員数が学会レベルとは関係ありません。

今回科学的根拠を発表した日本歯科矯正専門医学会の会員数は少ないです。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「短期での完了を目指す治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2018/05/21
バイブレーションにより歯を早く動かす
バイブレーションで歯を早く動かす装置にアクセルデントという装置があります。 &n

2018/05/16
米国矯正歯科学会参加
ゴールデンウィーク中にアメリカ矯正歯科学会に参加してきました。   &

2018/05/16
コルチコトミー矯正講演会
4月29日にコルチコトミー矯正講演会をスピード矯正研究会で行いま した。 &nb

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)