ブログ

スピード矯正研究会と異なる意味

book

 

ネット上の審美歯科、美容歯科医院では、「矯正のスピード治療」とは、セラミック治療をさしています。

 

 

 

1回から2回程度の来院で歯列をキレイに整えるセラミック治療。

 

 

そのため、日本矯正歯科学会では、ネット上で矯正のスピード治療を使わないこととなりました。

 

 

 

 

しかし、日本矯正歯科学会以外のほとんどの歯科医は使います。

 

 

 

 

最近、美容歯科、審美歯科医院では、セラミック矯正と言う語をよく使うようになりました。

 

 

当然、セラミック治療で矯正治療ではありません。

 

 

矯正歯科で言うセラミック矯正とは、セラミックブラケットを使って治療することを意味します。

 

 

セラミック矯正も今後は使えなくなるでしょう。

 

 

と言うより、歯を削ってセラミックで修復する治療を矯正と言うことの方がおかしいのです。

 

 

 

 

矯正治療とは、歯を動かして治療することであり、美容歯科、審美歯科を国が指導すべきです。

 

 

矯正歯科医が自主規制して「矯正」と言う語を美容や審美にとられてよいのでしょうか?

 

良いわけがありません。

 

 

 

なぜ、戦わないのでしょうか?

 

 

特定商取引法の規制対象に美容医療が入るようです。

 

矯正治療が入るわけがありません。

 

 

 

 

しかし、矯正と言う語がセラミック治療も含むようになるなら美容でしょう。

a284c915-da11-4bd5-98c6-3a4194139ff1

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/09/1
マウスピース矯正の始まり
マウスピース矯正の始まりは、矯正学の終りの始まり。    

2017/08/7
医の倫理
医療はエビデンスベースでなければならない。 この事は今の医療の根幹である。学会が

2017/08/4
マウスピース矯正 約600ケース以上
銀座矯正歯科のマウスピース矯正は600ケースを越えています。 しかし、インビザラ

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)