News

学会関係

舌側矯正における矯正治療期間のコントロール

日本舌側矯正歯科学会 第24回学術大会抄録

「舌側矯正における矯正治療期間のコントロール」

近年Corticotomyをはじめ様々な外科処置による歯牙移動促進法が世界的に注目されている。私は患者の希望する治療期間にあわせた舌側矯正治療を行いたいという理由から1996年より寿谷法Corticotomyを自分の臨床に取り入れてきた。

寿谷法Corticotomy併用矯正治療は1983年に寿谷一先生により米国AAR学会で発表され、私が出会った1995年には約500名ほどの治療例と約20年以上の経過症例をお持ちであった。

寿谷先生の臨床例より得られたCorticotomy併用矯正の利点は、

1.骨髄は完全に維持され、十分な血液補給が確保される。
2.自家骨の増殖により骨移植は不要。
3.歯槽基底部の水平的、垂直的移動の範囲の拡大。
4.矯正力による疼痛、歯根吸収、後戻り、歯頸部歯肉退縮等の軽減。
5.浸潤麻酔下で行われる処置で、そして特別な器材を必要としない。
6.敏速な歯牙移動が可能。

とのことであった。

その後私は患者の希望する治療期間により近づけるために、他の骨外科処置やアンカーインプラントを併用してきた。そして2006年に大韓民国 KyungHee大学のYoung Guk Park教授に出会い、教授により考案されたCorticision(R)を取り入れ現在に至っている。

本講演では私が行なっている様々な外科処置併用の舌側矯正治療について、症例報告を交え私の考えを述べたいと思う。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「スピード治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」書籍からの引用をしております。

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。

お問い合わせ

銀座矯正歯科 公式Lineアカウント

友達を追加する

LINEID @hcf3746n

銀座矯正歯科公式アプリ

銀座矯正歯科のアプリができました。
Appstore、GooglePlayから『銀座矯正歯科』と検索、もしくはQRコードよりダウンロードして下さい。

銀座矯正歯科公式アプリ

BLOG

2017/11/2
タバコを吸うと虫歯にもなりやすい?
「喫煙をすると歯に色がつきやすいというのはわかるけど、虫歯になるってどういうこと

2017/11/2
笑顔美人をつくるマウスケア
私の周りの「笑顔が素敵な人」周りにいる笑顔が素敵な人を思い浮かべてみてください!

2017/10/27
マウスピース型矯正装置(インビザライン)スタッフセミナーに行ってきました
先日マウスピース型矯正装置(インビザライン)のスタッフセミナーに行ってきました!

理事長書籍のご案内

理事長書籍のご案内

筆者の一人として深澤が執筆した本が出版されました。
加速矯正ー理論と臨床ー
●出版社 ロッキーマウンテンモリタ

理事長書籍のご案内

矯正歯科治療のためのコルチコトミー
●出版社 ワイリー・ジャパン

理事長書籍のご案内

歯列矯正はドクターで選べ~スピード矯正 最新の矯正治療~
●出版社 株式会社 コアラブックス
●定価 1365円(税込)